お気楽何でもBBS

33734
気軽に雑談なんかに使ってネ! Σd(゚ε゚ )
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

蘭花ちゃん待ってます - 通りすがり

2017/08/26 (Sat) 23:03:22

素辺蘭花のいちにち楽しみにしています
制作がんばってください

Re: 蘭花ちゃん待ってます - たんげ

2017/09/07 (Thu) 00:54:55

おぉ!?Σ(゚ε゚ )

書き込みありがとうございます。
遅れ気味になっておりますが、地道に開発が進んでおります。
正式なリリース日について近日中にはお知らせ出来ると思いますので、
よろしくお願いいたします。

Re: 蘭花ちゃん待ってます - 通りすがり

2017/09/08 (Fri) 20:31:57

お返事ありがとうございます。

リリース日近日公開ということは・・・
もうすぐプレイできるってことですかね

おらわくわくしてきたぞ

最近気温が安定しないので体調にはお気をつけてくださいね

プログラミング部門”金賞”受賞!! - 重野あすか

2017/04/29 (Sat) 01:18:10

「第12回ふりーむ!ゲームコンテスト」にて「真・丹下学園物語~battle on the edge~終章」がプログラミング部門で金賞を頂きました!ご参加して下さったメンバーさんスタッフさんのおかげです!有難う御座いました┏○))
http://www.freem.ne.jp/contest/fgc/12

Re: プログラミング部門”金賞”受賞!! - shanzhen

2017/04/29 (Sat) 23:46:11

受賞おめでとうございます!!
我が事のように喜んでおります。


真・丹下学園、END ROLL、SALVATIONと自分が投票した作品が軒並み高評価を受けていてワタクシ的には納得の結果です。
「やはりボク、目の付け所が違うね(フッ」なんてちょっと悦に入っておりまする(っ´ω`c)

……次は丹下探偵物語とかありますよね?(チラw
期待してまーす^^

Re: プログラミング部門”金賞”受賞!! - 重野あすか

2017/05/01 (Mon) 08:48:41

有難うございます!!
いつも作品の貴重なご感想を活動の励みにしております!

ふりーむ!さんの受賞作品はすべて優秀な作品ばかりの中
自分たちのサークルのゲームが選ばれるという事はとても名誉な事!
嬉しいですね~ヽ(´ー`)ノ
本当、目の付け所が違いますね~ハハッ!

探偵ものですか~!学校で何か事件が起きて(学園長が仕掛けて)生徒たちが謎解きするのも楽しそうですよね~(`・ω・´)
鈍足ですがまだまだ企画は走っておりますのでよろしくお願いします~!
機会があればまたプレイして下さい~
(`・∀・´)ノシ

開発状況など - 丹下

2017/04/01 (Sat) 15:55:06

ツイッタ側でばかり報告していますが、たまにはコチラ側でも(゚ε゚;
「素辺蘭花のいちにち」の開発状況ですが、
まずはスムーズにα版が完成しそうです。
リリースまでにはまだ時間がかかると思いますが、
地道に進めております~!Σd(゚ε゚ )

素辺蘭花のいちにち - 丹下

2016/12/07 (Wed) 17:18:26

現在開発中のゲームがいくつかあるのですが、そのうちのひとつが

「いきのびろ!素辺蘭花のいちにち」

でございます。リリースは来年春あたりの予定でして、
まったりと開発しております。詳細はツイッターや
ブログ等でお知らせしていきたいと思っておりますので、
皆様よろしくお願い致します。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ - shanzhen

2016/11/10 (Thu) 18:56:00

どうもです!
レトロゲームといえば次回予定作が
「いきのびろ! 素辺蘭花のいちにち」
という、ゆるげぶ、そして丹下さん!
スぺランカーが貧弱というのはきっと某配管工が東京からブラジルまで土管で移動できるぐらい頑丈すぎたせいですよね
ということで……

本日「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」なるちっちゃいファミコンが発売されたそうですね!
テレビのニュースでも売れ行き好評~っていってました。
ひょっとしてもうゲットされたりしてます?
(リンク先は任天堂のサイトです)
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/d2923b54-8552-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html

Re: ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ - 丹下

2016/11/10 (Thu) 22:06:27

いや~実は手を出そうか悩んだのですが、
現在でもツインファミコンが現役なもので
購入は見送ってしまいました……(^^;
でも、いい商品だと思います。
今後シリーズ化されたりして!?

「素辺蘭花のいちにち」は現在開発中ですが、
プレイ時間が短いワリに作るのは手間がかかる、
みたいな状態になっていますw
リリースはいつになる事やら……(°ε° ;

全ルート制覇のご報告 - shanzhen

2016/08/28 (Sun) 14:53:43

全ルートのベストをプレイさせていただきました~。
常夏なご褒美画像を拝みました(´‐(Å)‐`)
すごい力作を楽しませてもらいありがとうございました!!

2ルート分の感想は駄々長いので今回はサークルのメール宛てにネタバレ感想を送らせてもらいましたので、よければ。

Re: 全ルート制覇のご報告 - 丹下

2016/08/29 (Mon) 00:03:30

書き込みありがとうございます。

制覇するには、かなり時間がかかったと思われ……
全ルートクリアおめでとうございますΣd(°ε° )
メールまで頂きまして恐縮です、
内容をサークルの皆にも伝えておきました!

Re: 全ルート制覇のご報告 - あすか

2016/08/29 (Mon) 11:03:38

全ルートクリアありがとうございます~ヽ(*´▽`*)ノ
全部の感想を確認いたしました!!
楽しんでいただけたようでこちらとしてもありがたい事です!
細かい演出やキャラクターの個性を丁寧に見てくださって、自分達の制作意欲が励まされる感想だなぁと思いました!
長編のゲームでありながら時間を割いてプレイしていただいた事をとても感謝しております(人ω・*)
次回作の企画も進めておりますので、是非とも
今後ともよろしくお願いいたします!!
貴重なご意見ありがとうございました!┏○))

おくればせながら - shanzhen

2016/09/25 (Sun) 01:17:02

実はあのメル、切れてる部分がありました(まだあったの?)
ということで遅れたお返事と感想をあすかさんの某ゲの方へ送っときましたので、暇なときにでも、みてやってください。

Re: 全ルート制覇のご報告 - あすか

2016/09/26 (Mon) 23:29:54

了解しました~
受け取りました!
細かいご感想はのちほどお返事しますね~!
ありがとうございました~^^ノシ

恭吾ルートクリア記念v - shanzhen

2016/08/25 (Thu) 01:09:55

ノブルートのカバとラスボスにてこずりつつ、恭吾ルートクリアしたのでご報告しますー。
他の方にもプレイしてもらいたいのでふりーむの方にも粗末ながら紹介文を投稿しておきました(´‐(Å)‐`)クマー

恭吾ルートいいですね~。ノブと対をなす、あのダーティな感じがゾクゾクしっぱなしでした!

例によってあすかさんの某ゲのメールボックスに
公の場所に乗せれないむき出しのネタバレ感想を書き留めてたものを送っておいたので、よろしければサクルの皆さんでみてやってください。

Re: 恭吾ルートクリア記念v - 丹下

2016/08/25 (Thu) 05:39:14

書き込みありがとうございます。
恭吾ルートはサブオーナーのあすかさんがお気に入り
らしいので、きっと喜んでいる事と思います(笑)

こうしてふりーむ様の方に感想を書いて貰えるのは、
とてもありがたいです。もちろん、どんな場所でも
感想を頂けるのは嬉しい!!のですが、やはり、
ふりーむ様にてレビューを書いてもらえるのが、
最も多くの人に読んでもらえるので……!
ありがとうございます。Σd(°ε° )

Re: 恭吾ルートクリア記念v - あすか

2016/08/25 (Thu) 09:27:13

ぉお!いつもシャンさんの貴重なご感想ありがとうございます!!!
今回は3ルートのうち、イチバンの見所は恭吾ルートだと思っておりましたので、嬉しい反応でございます!!
ふりーむとメールボックスも確認して参ります!
全ルートのEDを回収いたしますと、素敵なご褒美画像がシャンさんをお待ちしておりますので、是非是非プレイしてみてくださいね!
ありがとうございました~゚+。゚(ノ`・Д・)ノ゚。+゚

「真・丹下学園物語 終章」プレイしました - kakaka

2016/08/20 (Sat) 23:03:35

CGコンプまでプレイさせていただきました。(レアタイトルが出易い分本章よりコンプは楽でした)
本章の時も軽く感想を書きましたが今回も書かせていただきます。

本章をプレイしきっと面白いだろうという事は分かっていましたが、
正に期待を上回る面白さでした。

追加された3ルートいずれも楽しめましたが個人的には恭吾ルートが一番好きでした。
ノブルートの裏で恭吾が何をし何を考えていたかが分かったり、
途中展開が変わってからはどうなっていくのかワクワクしながら進めました。
ひかりちゃんはノブルートをやっていた時の印象から結構変わりましたね。
ただ天然なだけではなかったり、意外な過去だったり……。
その優しさには恭吾と一緒になってドキドキしてしまったりw
更に具体的に好きなチャプターは13で、
セリフやオチまでの流れやらまで素晴らしかったです。(裸もあるし……w)

それとエンディング曲!いずれも凄く良かったです。
特にお気に入りなのは恭吾ルートと楓也ルートのエンディングで何度も聞いてます。

非常にまとまりのない感想で申し訳ありませんがとても楽しませていただいたという気持ちで書かせていただきました。
今後も応援しています。素晴らしいゲームをありがとうございました。

Re: 「真・丹下学園物語 終章」プレイしました - 丹下

2016/08/21 (Sun) 00:42:17

書き込みありがとうございます。

全4ルート、それぞれに特徴を持たせました!
ノブRと恭吾Rは表裏一体、それでいて
結末は異なるという事で……ようやくひかりが
ヒロインとして活躍を出来る場に(笑)

BGMやヴォーカルあり曲についても力を入れていて、
つまり今までのすべてを投入しています。
ありがたい感想を頂けて、参加して下さった皆様も
喜んでくれていると思います(^^

Re: 「真・丹下学園物語 終章」プレイしました - あすか

2016/08/22 (Mon) 10:35:25

貴重なご感想ありがとうございます!!
3ルートを追加し、さらにパワーアップした甲斐がありました!!個人的にも恭吾はお気に入りのキャラなので
ちょっとニヤニヤが止まりませんでした( *'w')
応援ありがとうございます!とても励みになるお言葉感謝いたします♪
また今後のゲームも楽しいものを作っていきますので
宜しくお願いいたします゚+(b゚ェ゚*)+゚

真・丹下学園物語~battle on the edge~「終章」の感想 - 通りすがりのプレイヤー

2016/08/21 (Sun) 15:51:43

はじめまして。
twitterの制限文字数を大幅に超過する文字分量であることと
そもそもの話として私自身がtwitterを行っていないこととを合わせまして
こちらのBBSに件名の件について書かせて頂きます。

真・丹下学園物語~battle on the edge~「終章」(真・丹下)
楽しくプレイさせて頂きました。
私自身も、皆様のものには到底及ばないながらも幾つか創作物を制作した
経験はありますので、これだけの規模のものを完成させるというのが
それだけでいかに大変かということは私なりには理解はしているつもりです。
ですので、まずは制作スタッフの皆様方のこれまでのご苦労を偲び
本当にお疲れ様でしたと書かせて頂きます。

さて、次に件名の件に関する詳細を。
まず、シナリオに関してですが、全体的な感想と致しましては
私個人としてはどちらかと言えば本作のような異能バトル路線ではなく
丹下学園物語(女性フルボイス版)(丹下)や魔王のお手紙といった
ゆるめの路線の方が好みであるというのが正直なところではあります
(誤解なきよう申し上げさせて頂きますと、異能バトル路線が
絶対的な意味で好みではないということではありません。
あくまでも、異能バトル路線とゆるめの路線を相対的に比較した場合
私としてはゆるめの路線の方がより好みであるというだけのことです)。
ただ、そういった個人的な路線の嗜好を抜きにすれば
本作は御サークル史上最も壮大かつ
面白いシナリオ展開であると感じました。
特に、ノブルートに関しては主人公であるノブの根は前向きという
キャラ付けと、ノブの成長物語という分かりやすいストーリー構成も
相まって、とりわけ感情移入がしやすいものであると思いました。
ということで、キャラクターとしては男性ではノブが好きです。
ついでに、女性では丹下のヒロインでもある一葉が好きです。
ただ、友達として考えるならば姫羅里が最も好きですね。
それとは別に、これだけの文章量を誇るにもかかわらず、全体を通して
誤字が極めて少なかったという事実には本当に本当に頭が下がります。
オプション画面での百合花の台詞等、お見かけしたごく少数の誤字も
全体としてはまったく気にならないレベルでした。
テストプレイでのご苦労が偲ばれます。
(ところで、個人的に気になったことがあるのですが、真・丹下は
丹下とキャラクターの基礎設定を共有した丹下のパラレルワールドという
解釈でよろしいのでしょうか?
真・丹下が丹下の延長線上の世界と考えると、各々の制服デザインや
各種の細部設定の差異および一葉の髪の長さ等々
色々と説明の付かない点が散見されたように感じましたので……)。

CGに関しては、全体的に線画部分を中心として丹下から
大幅なクオリティの向上を果たしていると思いました。
丹下→真・丹下序章→学園長の野望と、これまで真・丹下の
作画スタッフの皆様方が積み上げてこられた頑張りと経験が
この真・丹下のCGに形となって現れているように感じました。
(序章と違い、菜月のご担当がくみろ氏から卍束氏になっておられた所に
色々なご苦労を感じましたが……)。
過去作と比べると全体的に裸体絵の比重が高かったように
お見受けしましたが、丹下と違い表示される状況が
切羽詰まった場面であることが多かったので
見ても素直に喜べない場合もありました(笑)。
UIグラフィックについても、作品の雰囲気によくあった
クオリティの高いものであったと思います。

BGMやSEに関しては、間違いなく御サークルの歴代ゲーム内で
最高品質のものであったと感じました。
このあたりは他の点よりも感覚によるところが大きいので
どうしても表現の曖昧さが強くなってはしまいますが
それでも、haru氏の進化を感じさせるには
十分なクオリティであったと思います。

演出に関しては、丹下をプレイしていた際に非常に気になりました
「chapter表示とアイキャッチが長く、かつスキップできない」という点が
真・丹下では改善されておりましたが、これについては
私としてはとてもよい変化であったと思っております。
また、バトルモードに関しては、単純な操作性ながらも
様々な凝ったシチュエーションがあり、十分に楽しむことができました
(全体としては、操作範囲の広いヒュポロス戦が最も難しく感じました)。

おまけに関しては、モンスター図鑑やキャラクター図鑑も
面白かったのですが、個人的にはサスペンス丹下が最も面白かったです。
あれをもう少し煮詰めて発展させれば、ゆるいギャグゲームとして
面白いゲームが出来上がるのではないかと個人的には思います。

システム・プログラムに関しては、全体的に丹下からの
大きな機能改善を感じました。
特に、セーブ数の大幅増加と任意の場面でのセーブが
可能になったことについては、プレイを進める上での利便性の
大幅な向上につながっていたものだと思います。
ただ、設定変更で擬似的な全文スキップは再現可能とは言え
いわゆる既読スキップの機能が存在しないのは、繰り返しプレイにおける
利便性の面で不便であったという印象が拭えないのが正直なところです。
同エンジンを使用した本作の序章版でも気になっておりました仕様が
完成版でもそのまま継続していたということは、少々残念に思います。
また、R-15 Protection Modeについては、個人的には
ON時とOFF時でのCG表示内容の違いが
かなり分かりにくいものであったように思いました。
ですので、これについてはON時はOFF時のCGの問題箇所を加工したものを
表示するという現状の保護の方向性ではなく、ON時は該当CGを
OFF時のCGとは別のSD表現でのCGに差し替え、(少なくとも表面上は)
コミカルに表現するといった思い切った保護の方向性であっても
よかったのではないかと思います。
もしくは、あえて保護モードを撤廃するという逆方向に思い切った
方向性もあったのではないかと考えます。
皆様方のご事情を知らない人間のただの一見解ではありますが……。

私から皆様へお伝えしたいことは以上となります。
長々とした駄文、失礼致しました。
皆様、お体に気をつけてこれからも頑張ってください。
陰ながら御サークルの今後のご活動を期待しております。

最後に、真・丹下の感想とはまったく関係のないことを一点ほど。
非常にどうでもよいことなのですが、丹下における校内新聞の
CG内の校名が、α版である反夏学園のものになっていたのが
個人的に未だに気になっております。

Re: 真・丹下学園物語~battle on the edge~「終章」の感想 - 丹下

2016/08/21 (Sun) 22:27:22

書き込みありがとうございます。

お気づきの通りで、「真・丹下学園物語」と
旧作の「丹下学園物語(女性フルボイス版)」は
パラレルワールドの関係にあります。設定は共通な
部分があるものの、改変されている箇所もあります。

CGとサウンドについては、担当者の皆様のスキルが
大幅に向上している事を体感して頂けると思います。
さすが、数年間という時間を活動し続けてきた結果と
言えるかもしれません(長すぎました(^^;

ご指摘の通り、内部・外部と合わせて4名のかたが
突然に音信不通になり、消えてしまいました……。
その影響で半年ほどリリースが遅れてしまったのが
実情ですが、それ以上に手を差し伸べてくれる人たちが
多くて、そんな皆様に囲まれて完成したわけです(^^

バトルシーンはカバさんが一番強いみたいです。
脳みそさんも苦手な人が多いみたいですね。
すべて開発当初と比べると劇的に弱くしてあるのですが、
なかなかバランスをとるのが難しくて(^^;

「R-15 Protection Mode」について、
とてもいい案をご提示下さってありがとうございます。
現状で似た様な画像になっているのは、単純に元画像に
対して「消し」を入れる形の為ですね。これはコストの
問題でしかないので、今後は工夫して実現出来そうで
あれば、頂いた案でやってみたいと思います。

Re: 真・丹下学園物語~battle on the edge~「終章」の感想 - あすか

2016/08/22 (Mon) 10:29:34

貴重なご感想ありがとうございます!!
グラフィックとしてもとても参考になるお言葉だと思いました。
そして前作や他の短編ゲームも、隅々まで丁寧にプレイしていただいているのだと、とても感じました!
製作側として、貴重なご意見を今後のゲーム製作にも反映していけたらなと思います!
応援ありがとうございます、今後も皆様に沢山楽しんでもらえるようなゲームを作っていきたいです!
*゚。+(n´v`n)+。゚*

ダウンロード可能に! - 丹下

2016/08/17 (Wed) 01:56:02

真・丹下学園物語~battle on the edge~「終章」
http://www.freem.ne.jp/win/game/12517

こちらのBBSで告知するのを忘れておりました(°ε° ;
ダウンロード可能ですので、気軽に楽しんで頂けたら
嬉しいです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.